美容室で使う英語(出張、旅行編)

海外出張や滞在などで、どうしても美容室に行ったとき 前髪の長さや剝いてほしい(量を減らしてほしい)ことを伝えるのは難しいので 使えそうな言葉をまとめてみました。

まずは単語から

前髪    Bang 

アメリカ Fringe

イギリス 日本ではバングが主流ですが、アメリカ英語とイギリス英語で異なります

もみあげ sideburns

襟足   back of the head

つむじ  crown

根本   roots

毛先   ends

分け目  parting

そろえる trim  

髪の量を減らす(すく)thin out my (your) hair  

白髪 gray hair(白髪交じりの髪)  

白髪染め  dye my(your) hair などがよく使う単語です  

それではよくオーダーするときに使うものを紹介していきます。

  前髪を3㎝切ってくれますか?

Could you take about three centimeters off my bangs?    

前髪を眉毛にかかる程度にしてください。

Leave the bangs just long enough to reach my eyebrows    

写真のようにしていただけますか?

Can you make it look like this photo?    

全体的にすいてください

I`d like to have my hair thinned out .

同じ長さにしてもらえませんか?(段をいれないワンレングスなど)

Could you make it all the same length?

レイヤーをいれてもらえますか?

Could I get some layers?    

そろえるだけでいいです。

Just a trim please.  

枝毛を整えてください

Just a trim for my split ends, please.    

あと2㎝切ってください

Could you cut off another 2cm ?    

根元の白髪を染めてください。

Could you dye only the roots only?

もみあげは残してください

Please keep my sideburns.  

アメリカとヨーロッパの人はあまりパーマをかけません。

なのであまりパーマは上手ではありません。

パーマをかけてもらうのであれば,日本人かアジア人のほうが安全だと思います。 西洋人は日本人のように髪の量を減らすことはあまりしないので 頼むときは注意しましょう。(あまり日本人の髪質を解っていないので) すきバサミなど写真で説明して使ってもらいましょう。 持っていない人もいます。 男性の刈り上げをする時ほとんどバリカンで切っていきます。 もみあげは剃られてしまうので、残したい時は注文しておいたほうが安全です。

この文章は友人のジョニーさん監修してもらい作成することができました。 ジョニーさんありがとうございました。   

 

澤辺大志

電話予約編も作りました

 

http://enhairsalon.jp/english-please2/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

髪の毛の悩みを解決するために情熱を注いでいます。 少しでも悩みがなくなるようサポートし、お客様に喜んでもらうことを考える美容師です。 皮膚科の医学書とお医者様の話しから得た正しい知識を解りやすく、ブログで書いています。 清澄白河で美容室ポコイを運営しています!